FC2ブログ

旧)語源由来辞典公式ブログ

語源由来辞典のご利用案内・お知らせ等

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

語源由来辞典のデータ利用

インターネット上にあるテキストは、一般の書籍と同様に著作権があります。
辞書など事実のみを伝える文章については、著作権が適用されないこともありますが、語源由来辞典は一般の辞書とは異なる独自の情報を提供しておりますので、無断転写は著作権の侵害にあたります。
また、語尾を変えただけの文章や1ページのみのコピーであっても、著作権侵害の対象となります。

語源由来辞典は、広告収入によって調査・研究、サイト維持の費用をまかなえておりますが、無断転写される方がいらっしゃいますと、サイトの運営・維持に支障をきたすため、サイトの閲覧を有料化することになり、いままで自由にご利用されていた方々にも多大なる迷惑がかかります。
そのため、語源由来辞典では閲覧以外の目的で利用することは禁止し、下記条件を満たさないデータの二次利用をされた方にはデータ使用料をいただいております。
お支払いいただいたデータ利用料は、調査・研究、サイト維持の費用に充てさせていただきます。

必要な範囲以内の引用で該当ページへのリンクがしてあれば、基本的に無料で問題ございませんが、自分の都合の良いように判断し、無断転写される方が多くいらっしゃいますので、必ず利用料発生条件をご確認ください。
利用料条件の確認は、当サイトの内容を二次利用される際の必須条件とさせていただきます。
データ利用料が無料・有料となる条件は異なりますので、以下を必ずご確認の上ご利用ください。


インターネット上で二次利用される場合
インターネット以外の媒体で二次利用される場合
データ利用料金の確認
右クリック時の警告文について
語源由来辞典
スポンサーサイト
  1. 2006/03/23(木) 09:36:58|
  2. 著作権・データ利用料について

インターネット上で二次利用される場合

語源由来辞典のデータを無断で二次利用された場合は、条件によって有料とさせていただいております。
二次利用される場合は、下記事項を必ずご確認の上ご利用ください。
ご確認いただいても不明な点がございましたら、利用方法を詳細に記し、ご相談ください。


無料となる範囲
・文中に語源由来辞典の文章が一切なく、参考等リンクのみの場合。
・語源由来辞典のご紹介を主とした記事に、二語以内の引用でトップページにリンクしてある場合。
・参考元・引用元として利用データのページにリンクがあり、解説ページの全文もしくは全文コピーし語尾だけを変えたものでない場合。
・事前にリンクできない旨を報告し、語源由来辞典が許可した場合(現在まで許可したサイトはありません)。


注意点
・リンクがあればご報告の必要はございませんが、引用の範囲を超えており、語源由来辞典から修正依頼があった場合は、速やかに修正に応じてください。
・引用の範囲を超えたコピーで、かつリンクもされていない場合は、修正依頼ではなく利用料金のご請求となりますので、十分にご注意ください。
・メールマガジンでご利用の際は、URLの記述にて認めさせていただきますが、メールマガジンの中には自動でhtml化され、URL部分がリンクされていないことがございます。
その場合はリンクされていない無断転写として、有料とさせていただきます。
・メールマガジンで無断転写し、かつhtml化されていた場合は、二重の利用料が発生いたします。
・YahooやGoogle等のキャッシュや検索結果にリンクしている場合は、当サイトへのリンクではなく、検索エンジンへのリンクとなりますので有料とさせていただきます。
・サイト名の表記だけでリンクがされていない場合は、有料とさせていただきます。
・複数のページを引用するなど、サイトコ内・ンテンツ内における比重が、語源由来辞典のデータを用いなければ成り立たないほどの引用は、引用の範囲を超えておりますので有料とさせていただきます。
・インターネットでは、発行者・発信者が不明の場合が多く、利用料の請求までに非常に時間がかかります。
無断転写の利用料は月額計算させていただいており、発行者の調査に要する期間の利用料もお支払いいただくことになり、かつ身元調査の費用もご負担いただきますので、場合によっては数十万円になることもございます。
・無断転写された内容を元に無断転写された場合は、無断転写された大元の方に全利用料をお支払いいただくことがあります。

データ利用料はこちらをご覧ください
語源由来辞典
  1. 2006/03/23(木) 09:31:39|
  2. 著作権・データ利用料について

インターネット以外の媒体で二次利用される場合

語源由来辞典のデータを無断で二次利用された場合は、条件によって有料とさせていただいております。
二次利用される場合は、下記事項をご確認後、必ずご報告してください。

無料となる範囲(全て事前報告は必須です)
・語源由来辞典のご紹介のために、一部引用される場合。
・一部の引用で、サイト名『語源由来辞典』、URL『http://gogen-allguide.com/』の両方が表記されている場合。

注意点
・語源由来辞典は書籍と間違われることも多いため、URLの表記は必ずしていただいております。
また、ユーザーが検索する際の利便性を考え、サイト名の表記もお願いしております。
この2点の表記が不可能な場合は、その理由を詳細に記し、ご相談ください。
・複数ページの無料情報提供は、現在行っておりませんが、ご利用いただく媒体によっては許可する場合もございますので、まずはご相談ください。
・無断転写された内容を元に無断転写された場合は、無断転写された大元の方に全利用料をお支払いいただくことがあります。


データ利用料はこちらをご覧ください
語源由来辞典
  1. 2006/03/23(木) 09:28:13|
  2. 著作権・データ利用料について

データ利用料

インターネット上で利用される場合
語源由来辞典のデータをインターネット上で二次利用料いただく場合は、データ1件につき月額1,000円です。
対価となるサービスをご提供いただくなど、条件によっては単価を下げさせていただきますのでご相談ください。
ただし、上記利用料は事前に契約を結んだ場合の金額です。
無断で二次利用された場合は、データ1件につき月額15,000円をお支払いいただきます。
月額計算の日割り計算はございません。
例)1月31日と2月1日のみ ⇒ 二か月分の利用料


インターネット以外の媒体で利用される場合
インターネット以外の媒体でご利用いただく場合は、ご相談いただければ無料とさせていただくことも多くございます。
語源由来辞典のデータをインターネット以外の媒体で二次利用料いただく場合は、書籍類であれば発行部数、テレビやラジオであれば視聴者の人数によって異なりますので、まずはご相談ください。
ご相談なく(連絡のみは相談ではありません)無断で利用された場合は、インターネット上の無断利用料と同じく、データ1件につき月額15,000円をお支払いいただきます。
この場合の月額は、書籍であれば発売日から廃刊まで、雑誌は発売日からバックナンバーの取り寄せが不可能になるまでの期間、テレビやラジオは放送日のみですが、再放送された場合は最初の放送から再放送までの期間となります。
月額計算の日割り計算はございません。
例)1月31日と2月1日のみ ⇒ 二か月分の利用料
語源由来辞典
  1. 2006/03/23(木) 09:26:19|
  2. 著作権・データ利用料について

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

各種検索

語源検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。